ユーザー様のご依頼により量産体制に入るには、製品図面により入念な打合せを行い金型設計に入ります。
しかし、量産体制にはいるまでに幾度かのユーザー様にての製品制度の試験を行う為、
少数ロットの製品が必要になると思います。
そこで、社内にてワイヤー、仮型等にていくつかの試作製品を作製致します。
全て、社内加工にて行いますので、細かい寸法指定、形状変更、短納期等、
細かい指示に即座に対応致します。

少数ロットの製品にも当社の木目細かい、限りない技術にてユーザー様の試作部品を支援致します。