金属プレスによる微細加工技術
現在、あらゆる電子機器等のマイクロマジュール化が急速に進む中、従来エッチングや切削でしか加工出来なかった金属板の加工をプレス加工技術によることでスピードとコストダウンに挑戦し、実現したものです。
特に超薄板(ミクロン単位)の金属板でのプレス加工技術を確立し、オイルレスによるプレス加工、又湿度、温度を一定にしたクリーンルームを備えたラインでの加工と超精密プレス加工技術を可能にしたものです。
薄い材質でもプレス化は出来ます。
クリックすると拡大します
写真をクリックすると拡大します
左側板厚30ミクロン  右側板厚20ミクロン
人体からの汚れを防止するための専用作業者、連動プレス、XYテーブルにより、
製品ケースに自動挿入、油圧プレスを使用するプレスからの汚れ防止
エアーコンディショナーにより年間一定の温度、湿度管理
大型空気清浄機によるエアクリーン。この様な配慮を行っております。
クリーンルーム写真
切削加工に依存していたものをプレス加工する。これも大幅なスピード・コストの削減です。
この領域で製品加工の皆様、一度お話させてください。